Item

黒陶窯変深甚文金箔押掻落大鉢(460×460×220㎜)1-1-G

黒陶窯変深甚文金箔押掻落大鉢(460×460×220㎜)1-1-G
日本の縄文土器は造形感覚・文洋とも、どれをとっても多種多様な造形美を生み出す。地球上にあまたある土器の中でも独特な感性は、大いなる神々と共生していた事が伺える。縄文土器の有つ瑞々しい肌を保ちながら、現代の生活空間を活かせる器ができないものかと思案を重ね、辿り着いたのが高温炭化焼成による黒陶である。
坂田甚内工房の作品を直接ご覧になりたい方はご予約をどうぞ。
電話:0285-72-8660

              

関連作品

  •  塑像2体「感謝と祈り」(200×130×70㎜)(170×150×70㎜) 1-1-A 塑像2体「感謝と祈り」(200×130×70㎜)(170×150×70㎜) 1-1-A
  • 黒陶窯変オブジェ「私の丸石神」(2000×1800×1350㎜)1-1-C 黒陶窯変オブジェ「私の丸石神」(2000×1800×1350㎜)1-1-C
  • 黒陶窯変深甚文金箔押陶筥「胎動Ⅱ」(1600×1600×300㎜ )  1-1-D 黒陶窯変深甚文金箔押陶筥「胎動Ⅱ」(1600×1600×300㎜ ) 1-1-D

Search作品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド